自然

2015初夏の庭

今年も,初夏を迎えて小さな庭に可憐な草花が出現した。

今は一年中でいちばん過ごしやすい季節だと思うが,それもつかの間で,あっという間に夏が来そうだ。

Imgp2640_s300


Imgp2644_s300


Imgp2651_s300


Imgp2656_s300


Imgp2659_s300


Imgp2667_s300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

局地的な大雨

先日の台風11号の大雨はすごかったが,今日の午後から夕方にかけて降った豪雨も,かなりすごかった。

最近の雨は全国的に局地的な大雨が多いのが特徴であるが,今日の茨木は60ミリ/時間以上の豪雨となり,全国的にもトップクラスだったようで,すぐ近くの河川でもかなり増水したそうだし,さすがに災害が起こるのではないかと心配になった。

エリアメールがいくつか配信され,茨木市でも山間部では避難準備情報が出ているようだが,大阪府でも北大阪地域の一部だけが大雨で,隣接地域ではそれほどでもないようで,まさに「ゲリラ豪雨」である。

すぐ近くの甲子園球場では,高校野球の準決勝が普通に行われたのが不思議なくらいである。

ともあれ今年は,まだこれからが台風シーズン到来とあって,全く油断はできない。

2420140824_4  20140824_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「裏庭」の野草たち

右肩をケガして以来,もうずいぶん自分の家の庭がどうなっているのかということにさえ無頓着になっていた。

「庭」というには恥ずかしいほどの狭い空間ではあるが,昨日久しぶりに自宅を取り巻く通路(通称「裏庭」)を歩いてみた。
わが家の通路は,コンクリートで固めずに土のままとしたのであるが,家を建ててから20年という歳月が経ち,もともと旧家時代から自生していたであろう野草がそれぞれに復活し,名前もわからないシダ類などに覆われていることもあり,ここ数年は徐々に緑の絨毯的な様相を呈してきた。

そして昨日見ると,もう花の季節は終わっているスミレや,ドイツスズランユキノシタドクダミ,シダ類など,もともと自生していた野草が今年も元気に生育していた。

それこそ,一年中ほったらかしにしているので,所狭しと,ほかの植物に負けじと勢力争いをするように,それぞれの野草たちが少しずつ株を増やしているような感じである。

季節はもう5月であるが,今年もわが家の「裏庭」に少し遅めの春を感じることができた。

Img_0183_600_2 

Img_0181_600 

Img_0174_600 

Img_0176_600 

Img_0192_600

| | コメント (0) | トラックバック (0)