コンピュータ・インターネット

コンピューター

Windows8タブレット購入

昨年の正月に,Androidタブレット端末「Nexus7」を購入したのであるが,このタブレットはいつの間にか息子(次男)のものとなってしまっており,仕方なく手持ちのLet's Note(CF-S9)を持ち運びしていたのだが,やはり毎日となると重たすぎる。

Cfs9_2 CF-S9

そこで,Nexus7に代わる次なるタブレット端末をいろいろと物色していたのであるが,昨秋頃から売り出されたWindows8タブレットに注目,結局この年末ぎりぎりに東芝から発売されたdynabookTab「VT484/26K」を買うこととなった。

Vt484_3 VT484/26K

Androidタブレットがいいのか,Windows8タブレットがいいのかについては,まだ使いきれていないので何とも言えないが,一長一短というところだろうか。

普段使いだと,Googleとの親和性があるAndroidタブレットに軍配が上がるように思うが,仕事やNPO活動を考えると,WordやExcel,Powerpointが編集できるWindows8タブレットの方が勝ちということになるかもしれない。

ただ,いずれもWi-Fi環境は必要となるので,どうしても通信費に金がかかることは間違いなく,薄給の小生には本当に応える。

今年も,どうやって毎日をやりくりするのかが日常生活の大きな課題となりそうである。
小生の赤字体質は,今年も変わりそうにない…(泣)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タブレット端末「Nexus7」

右肩を故障してからというもの,重たい荷物を持つことが一切ままならず,毎日の通勤や外出時にはとても苦労する状況が続いている。

特に,これまで基本的にLet's Note(レッツノート)を鞄に入れていたのだが,いくら必要だと言っても,1㎏を優に超えるノートパソコンを携帯するのがさすがにつらくなってきていたので,思い立ってとうとう年末に「タブレット端末」を買った。

タブレットといえば,まずiPadということになるのだろうが,いろいろと調べていると,10インチはちょっとサイズが大きく重たいこと,値段ももう少し手頃なものがいいなと思っていたことから,Googleから発売されている7インチのタブレット端末「Nexus7」を買うことにした。

Nexus7_img2_2

ここまで1~2週間ほど使ってきたが,この端末は結構使い勝手がいい。

大きさも重さも手頃だし,パソコンと違ってスイッチをONにするとすぐに立ち上がるので快適だ。
入っているアプリも使いやすいものが多く,小生にはちょうどいい端末ではなかったかと思っている。

もうかなり以前から,普段は(未だに!?)スケジュール管理には「Zaurus」を使っているのであるが,残念ながらインターネットやメールができないので,何とか不便を解消できないかと感じていたが,このNexus7はネット環境との相性も抜群で,違和感がないどころかパソコン以上にGoogle系のプログラムとの親和性があるため,ちょうどスマートフォンを使っているのと同じ感覚だし,画面がスマートフォンよりも大きいので,年寄り?の小生にはピッタリなのかもしれない。

とはいえ,まだ使い方がよくわかっていないので,マニュアル本を読んだりして,少し勉強しなければと思っているところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)