経済・政治・国際

先の見えない?交通基本法案

報道によると,会期が延長された今国会では,国土交通省が提出した法案のうち,まだ成立していない2本は展望が開けないとされる
そのうちの1本が「交通基本法」案である。

交通政策の基本理念を定める交通基本法案は,自民党が高速無料化との整合性を問題視していることから,審議入りに否定的だとされている。

そもそも現在の交通基本法案は非常に内容が曖昧で,残念ながら期待されていたようなものにはならなかったと個人的には思っているところだが,成立以前に全く盛り上がりを見せていないことが非常に気になっている。

わが国の交通基本法は,いったいどこに行こうとしているのだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)