« 2015初夏の庭 | トップページ | 久しぶりに温泉旅行へ »

壮年リーグの連敗が止まらない

猛暑だった8月も,ふと気づけばあと数日である。

しかし,上中条ソフトボールの調子がいつまで経っても上向かない。

先週の試合は,大池Gさん相手に0対12。 まったく散々な結果である。

■壮年リーグ試合 対大池G戦  平成27年8月23日(日) 大池小学校

 大池G 3 4 3 2  12
 上中条 0 0 0 0   0

壮年リーグ屈指の好投手の前に,ほとんど打てない上に,我がチームのエースは13四死球。
ここ数試合,同じことを繰り返しているのが実態であるが,とにかく話にならない。

監督代行の小生としては,先発ピッチャーには四球3つで交代だと告げていたのであるが,いかんせんピッチャーを交代したくても選手がおらず,ピッチャーを替えることができなかった。

采配をふるう小生の責任だと痛感するばかりだが,残念ながら今の上中条ソフトボールには勝てる要素が見つからない。

小生自身も,早く二塁手の後釜を育てないといけないと思っているのだが,やはりピッチャーだけでなく,それぞれのポジションに複数のプレーヤーが必要だと感じることが多い。

壮年リーグは試合日が限られるので,どうしても試合は重なるし,人数がある程度揃っている時は,極力試合を組むことが求められる。
それを考えると,普段から複数ポジションを守れるプレーヤーを確保しておかないと,なかなか試合に勝つことができないだろう。
もちろん,小生自身も複数ポジションを守れるように練習しておきたいところである。

いずれにしても,上中条ソフトボールは,ここ何年かの間,少し先を見据えた練習をサボってきたツケが回ってきたのだと感じている。

メンバーはみんな,いつまでも若くはない。

かくいう小生だって,年齢的にはそろそろ控えに回る日は近いだろう。
それくらいのことは自覚しなければ…。

|

« 2015初夏の庭 | トップページ | 久しぶりに温泉旅行へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/62222798

この記事へのトラックバック一覧です: 壮年リーグの連敗が止まらない:

« 2015初夏の庭 | トップページ | 久しぶりに温泉旅行へ »