« 2015壮年リーグソフトボール:第2戦で初勝利 | トップページ | 2015初夏の庭 »

モチベーションの低い転勤

加古川勤務も丸3年が経った。

1年を通じて毎朝5時半起きの生活は,本当にきつかったが,一昨日内示があって,4月から宝塚へ異動することになった。宝塚勤務は,実に9年ぶりとなる。

宝塚は希望していなかったが,加古川よりは30分以上近くなると思うので良しとして,それよりも,小生が会社に入ってこれまで一度も経験したことのない河川・砂防の仕事である。

それこそ,小生自身も周囲も含めて,全く想定外の転勤である。

小生にいったい何を求めているのだろうか
あるいは,ただの外れくじということなのだろうか。

仕事の内容もさることながら,聞くところによれば,職場は人間関係でも相当たいへんらしいという噂で,早くも頭が痛くなってきた。

どうも組織から放り出された感があり,気分的にしんどい。
今回の人事を見ていると,きちんと評価されている人とそうでない人との差がはっきりと分かれてしまっており,小生としてはモチベーションが下がってしまうが,与えられた仕事をするのが宮仕えなので,何を言っても仕方がないことも事実である。

宝塚というと,昨年も大雨で河川災害に見舞われた地域なのだが,その対策でも奔走しているようである。

いずれにしても,どんな仕事が待っているやら。

これまでと比べて,少しでも身体が楽になればいいのだが…。

|

« 2015壮年リーグソフトボール:第2戦で初勝利 | トップページ | 2015初夏の庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/61313718

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーションの低い転勤:

« 2015壮年リーグソフトボール:第2戦で初勝利 | トップページ | 2015初夏の庭 »