« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015壮年リーグソフトボール公式戦が始まる

早くも2015年の壮年リーグが開幕した。

2月はまだまだ寒い日が続くので,正直なところ試合などやりたくないのだが,2月にスタートしないと全試合をこなせない状況なのである。

そんな開幕戦は,去年は比較的楽に勝てた郡山さんが相手だったが,今年は2-15と見事に完敗だった。

 郡 山 30174 15
 上中条 01001  2

1回の3点は,主に打たれた結果なので仕方ないと思うが,3回以降の点はいずれも先頭打者の四球に始まり,その後簡単に四死球を連発して,ランナーを溜めたところで長打を食らう悪いパターンだった。

特に先頭打者の四球は,守備をしている者にはつらい。
いきなり悪いリズムで守らなければならず,どうしてもエラーも出やすい。

逆に,背番号11の相手投手には,多少荒れ球はあったものの,速く重い球で攻められ,加えて落ちる球,曲がる球があり,なかなか打てる投手ではなかった。

こういった試合は,少なくとも接戦に持ち込まないと勝機はないと思う。

*****

小生については,1回表の守備で2塁ベース後方の飛球を追いかけたが,最後グラブに当てたものの落球。
もう少し落下点に早く入れていれば捕れたのが悔やまれる。

2回裏の攻撃では,1死満塁で打席が回ってきたが,相手投手の急速に押されて,詰まった3塁ゴロに終わった。
2打席目も内野ゴロだったが,これは相手投手が一枚上手だったので,仕方がない。

力不足だといわざるを得ないが,小生としてはこんなもんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国バスマップサミット in 関西

第12回全国バスマップサミットin関西2015」が去る2月7日と8日に開催された。

このバスマップサミットは,市民団体組織による毎年開催のイベントとして定着しているが,関西での開催は初めてのことである。

小生は,バスマップサミットには第1回開催から関わっているのであるが,その後サミット関係者の協力も得て,実際に仕事で「阪神都市圏広域バスマップ」を作成し,今もそのバスマップは継続して発行されており,実に第9版を重ねている。

広域バスマップに関する詳しいことは,拙論「都市圏における交通政策の実現に向けた広域行政の実務的役割に関する研究」にまとめているが,さまざまな関係者の協力があって,初めて広域バスマップが完成し,それが今も続いていることは小生の宝の一つだと思っている。

市民レベルでのネットワークが交通政策を実現した一つの事例なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »