« 2015年の初ラン | トップページ | ソフトボール壮年リーグ2014の結果 »

雪景色の京都と北野天満宮への参拝

強い冬型の気圧配置は1日から3日も続き,北日本や西日本の日本海側を中心に雪が降った。
近畿地方でも,昨夜も多少の雪が降ったようで,阪急京都線の沿線はまるで北国のような雪景色が続いていた。

府県境の大山崎辺りから急に積雪量が増え,京都市内はかなりの積雪だった。

ニュースによれば,京都市では,1954年以来61年ぶりに積雪が20センチを超える22センチの大雪になったとのことであった。

今年は,わが家の息子たちが2人とも受験ということで,久しぶりに北野天満宮へ参拝に行くことにした。

阪急西院で電車からバスへ乗り換えようと,西大路四条のバス停へ移動するが,雪が凍った路面を歩くのは,かなり骨が折れた。
半分凍った歩道はかなり危険な状態で,歩幅を狭めてゆっくりしか歩くことができなかった。

加えて,市バスはいつも以上に大混雑しており,バス停では乗り切れない客であふれていた。
小生も何便か乗り過ごして,ようやく乗車することができたほどであった。

そして,バスを降りてからの北野天満宮の境内への参道も,雪が溶けてシャーベット状になっており,かつ頭上からは雪の塊がどんどん落ちてくる悪条件で,足下と頭上と両方に気をつけながら本殿へ向かった。

F1000095_600

F1000096_600 北野天満宮

本殿では,十分に時間をかけて,せめてもと息子たちの無事合格を祈願した。
親父としては,それぐらいしかできないのが歯がゆいが,後は本人らの頑張り次第である。

それにしても,京都はいつもながらクルマが多い。

北野天満宮の前は,駐車場に入ろうとするクルマで大渋滞しており,クルマの最後尾は北野白梅町の交差点をはるかに超えていた。

こんな積雪の多い日でも,クルマで出かけようとするのだなあ…と今更ながらため息が出た。

F1000100_600 

F1000099_600 渋滞するクルマの列

|

« 2015年の初ラン | トップページ | ソフトボール壮年リーグ2014の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/60917590

この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色の京都と北野天満宮への参拝:

« 2015年の初ラン | トップページ | ソフトボール壮年リーグ2014の結果 »