« 2014年始まる | トップページ | 親友の死 »

Windows8タブレット購入

昨年の正月に,Androidタブレット端末「Nexus7」を購入したのであるが,このタブレットはいつの間にか息子(次男)のものとなってしまっており,仕方なく手持ちのLet's Note(CF-S9)を持ち運びしていたのだが,やはり毎日となると重たすぎる。

Cfs9_2 CF-S9

そこで,Nexus7に代わる次なるタブレット端末をいろいろと物色していたのであるが,昨秋頃から売り出されたWindows8タブレットに注目,結局この年末ぎりぎりに東芝から発売されたdynabookTab「VT484/26K」を買うこととなった。

Vt484_3 VT484/26K

Androidタブレットがいいのか,Windows8タブレットがいいのかについては,まだ使いきれていないので何とも言えないが,一長一短というところだろうか。

普段使いだと,Googleとの親和性があるAndroidタブレットに軍配が上がるように思うが,仕事やNPO活動を考えると,WordやExcel,Powerpointが編集できるWindows8タブレットの方が勝ちということになるかもしれない。

ただ,いずれもWi-Fi環境は必要となるので,どうしても通信費に金がかかることは間違いなく,薄給の小生には本当に応える。

今年も,どうやって毎日をやりくりするのかが日常生活の大きな課題となりそうである。
小生の赤字体質は,今年も変わりそうにない…(泣)

|

« 2014年始まる | トップページ | 親友の死 »

コメント

「8型ウィンドウズタブレット、使いやすさで人気-2014年におすすめのモバイル端末」
自宅や会社でデスクトップPCやノートPCの利用頻度が高い場合は,ウィンドウズ搭載タブレットの方が向いているということだそうです。

投稿: 日本経済新聞 | 2014年1月 4日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/58874018

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8タブレット購入:

« 2014年始まる | トップページ | 親友の死 »