« 祖母の他界 | トップページ | ばね指の状態(その後) »

今度は右手の「ばね指」!

右肩をケガして以来,右手の親指と人差し指に何となく違和感が生じ,思うように力が入らないなどの障害を感じていたのだが,先週中頃から,いよいよ親指の違和感が関節に痛みを伴うようになり,うまく指が動かせなくなってきた。

あまりに痛みがひどくなってきたため,これはまずいぞと思って,とうとう今日の朝整形外科に駆け込んだ。

検査の結果,主治医によると骨には異常がなく,「ばね指」(弾発指)という病名の靭帯性腱鞘炎だと診断された。
資料によると,主に女性がかかる病気らしいし,そんなに親指を使い過ぎるようなこともないので,なぜばね指になったのか,全くわからないが,本当に次から次へと調子が悪くなっていく。

小生の場合,50歳を超えてからは,それが顕著に現れている。

病院で患部に痛いステロイド注射を打ってもらったが,とにかく痛い。
これでしばらく様子見するそうだが,もし痛みが和らがない場合は,手術をするしかないらしいので,何とか薬が効いてくれたらと祈るばかりだ。

次から次へと,いったいどうなるのだろうか…。

|

« 祖母の他界 | トップページ | ばね指の状態(その後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/58031276

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は右手の「ばね指」!:

« 祖母の他界 | トップページ | ばね指の状態(その後) »