« ばね指の状態(その後) | トップページ | 高校2年の同窓会2013夏 »

蝉の季節からこおろぎの季節へ

今年の夏は暑いが,先週から続く猛暑は異常である。
高知県四万十市では,昨日国内最高気温41度を記録したそうだ(豊中市も40度)。

連日猛暑日であるが,昼間は外を歩けないほどの暑さだし,夜もエアコンなしではとても眠ることができない。

ゲリラ豪雨はあるものの,雨が少なく,西日本は全体的に水不足のようだ。
やはり,世界的にみれば地球温暖化の影響は間違いないと思うが,急激な気候の変化は生活への影響が大きい。

ただ,今朝も街を歩けば,先日まで耳をつんざくほどにうるさかったクマゼミの鳴き声は止んで,代わりにエンマコオロギのやさしい鳴き声が聞こえ始めた。

猛暑が続くとは言っても,暦の上では秋になり,一歩ずつ季節は変わろうとしているようである…。

|

« ばね指の状態(その後) | トップページ | 高校2年の同窓会2013夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/58031351

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉の季節からこおろぎの季節へ:

« ばね指の状態(その後) | トップページ | 高校2年の同窓会2013夏 »