« 右肩の再手術 | トップページ | 5ヶ月ぶりのランニング »

「裏庭」の野草たち

右肩をケガして以来,もうずいぶん自分の家の庭がどうなっているのかということにさえ無頓着になっていた。

「庭」というには恥ずかしいほどの狭い空間ではあるが,昨日久しぶりに自宅を取り巻く通路(通称「裏庭」)を歩いてみた。
わが家の通路は,コンクリートで固めずに土のままとしたのであるが,家を建ててから20年という歳月が経ち,もともと旧家時代から自生していたであろう野草がそれぞれに復活し,名前もわからないシダ類などに覆われていることもあり,ここ数年は徐々に緑の絨毯的な様相を呈してきた。

そして昨日見ると,もう花の季節は終わっているスミレや,ドイツスズランユキノシタドクダミ,シダ類など,もともと自生していた野草が今年も元気に生育していた。

それこそ,一年中ほったらかしにしているので,所狭しと,ほかの植物に負けじと勢力争いをするように,それぞれの野草たちが少しずつ株を増やしているような感じである。

季節はもう5月であるが,今年もわが家の「裏庭」に少し遅めの春を感じることができた。

Img_0183_600_2 

Img_0181_600 

Img_0174_600 

Img_0176_600 

Img_0192_600

|

« 右肩の再手術 | トップページ | 5ヶ月ぶりのランニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/57308049

この記事へのトラックバック一覧です: 「裏庭」の野草たち:

« 右肩の再手術 | トップページ | 5ヶ月ぶりのランニング »