« 第3回茨コン | トップページ | 「裏庭」の野草たち »

右肩の再手術

12月初めに右肩の鎖骨を複雑骨折して緊急手術を受け,以来4ヶ月間プレートで患部を固定してきたが,あまりにも肩の具合が悪いため,プレートを抜く(抜てい)手術を早めに受けることにした。

4月10日に入院し,翌11日(木)の午後3時から再手術を受けた。

今回の抜てい手術は,最初に手術した時に比べれば時間も短く,痛みも楽だと聞いていたが,それでも肩にメスを入れることには変わりなく,相当痛みを伴うことを予想していたので,手術前は緊張はなかったものの,憂鬱だった。

前回と同じように,手術室まで点滴をしたまま歩いて行き,手術台に上がり,酸素マスクや心拍数や血圧の測定機器を取り付け,全身麻酔を行った。
眠くなりますよと告げられて,あっという間に闇に落ちたが,麻酔が切れた時には,やはり鋭く激しい痛みが右肩を襲ってきた。
それでも,事前に聞いていたとおり,最初の手術の時の痛みに比べれば,断然痛みはマシだったことは間違いない。

ただ,傷口の鋭い痛みもさることながら,4ヶ月もの間ずっと骨や筋肉を使っていなかった右肩はとてつもなく重たく,激痛と鈍痛が混ざった何とも言えない痛みとの闘いが始まった。

さすがに,その日の夜は激痛に耐えながら眠れずに過ごしたが,徐々にでもいいので痛みが和らぐことを願うばかりである。

早速一昨日から始まったリハビリでは,プレートを抜く以前に比べれば肩の動きの範囲が広くなり,少しは手術を受けた効果が出たみたいで,正直ホッとした。
とはいっても,筋肉の硬直により,まだ腕は90度(水平)にまでは上がらない状態なので,今後できるだけリハビリを受けて,しんどいとは思うが,痛みに耐えながら努力して,ケガをする前のように動かせるようになりたい。

早く仕事にも支障が出ないようにしなければ…。

とりあえず,本当のリハビリが始まったばかりである。

|

« 第3回茨コン | トップページ | 「裏庭」の野草たち »

コメント

お久しぶりです
時々覗かせてもらっています
私も今五十肩で、こちらでのソフトは休みがちです
リハビリ辛いでしょうが、復活目指して(?)頑張って下さい

投稿: 荻原誠一郎 | 2013年4月15日 (月) 00時28分

荻原さん,こんにちは。ご無沙汰しています。
荻原さんも五十肩ですか。私も左肩,右肩とも五十肩を患っている影響で,余計に今回の骨折に悪影響を与えているようです。
手術をしたものの,痛みも相変わらずだし,肩の動きも全くダメですね。焦らず気長にリハビリするしかなさそうです。
ソフトボールに復帰できる日は来るんでしょうか…。とにかく,頑張ります!

投稿: 哀れな男 | 2013年4月16日 (火) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/57170058

この記事へのトラックバック一覧です: 右肩の再手術:

« 第3回茨コン | トップページ | 「裏庭」の野草たち »