« タブレット端末「Nexus7」 | トップページ | コミュニティ交通のつくりかた »

何となく不安を感じる場面に遭遇

昨日の夜の阪急京都線で移動していた時のことだ。

たまたま座った席で、小生が新書を読んでいたところ、ふと周りを見ると、両隣と前に4人の若い女の子。
ちょうど周囲を4人に囲まれた形になっていた。

しかしチラッと見ると、4人が4人ともスマートフォンの画面をじっと見て、右手でなぞりながら黙々と夢中になって操作しているのだ。

ちなみに、スマホで何をやっているのだろうとのぞき見してみると、たいていはゲームかメールあるいはSNSである。

今や当たり前となってしまった光景なのかもしれないが、4人全員が無言でスマホを操作する光景を見ると、日本の将来に不安を感じてしまうのは小生だけだろうか。

この若い娘たちは、たぶん電車に乗るといつもスマホを触っていることだろうから、きっと車内で読書をすることなんてないだろう。
少しでも時間があれば、スマホをさわって時を過ごしているのだろう。

うちの息子たちを見ていても感じるが、現代の若い子たちは時間があれば携帯電話かスマホを触っているか、テレビでバラエティ番組を見ているかである。
一方で、新聞や本を読むところを見ることは皆無に近い。

したがって、年齢の割に一般知識に乏しいし、常識だと思っていることさえも持ち合わせいないことに驚いてしまうことが多い。

もちろんバライエティ番組を見たり、メールやSNSによる会話をしたりすることは、必要なこともあるのは認めるとしても、そればかりでは、日本の将来が不安になる。
そんな一瞬であった…。

|

« タブレット端末「Nexus7」 | トップページ | コミュニティ交通のつくりかた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/56621967

この記事へのトラックバック一覧です: 何となく不安を感じる場面に遭遇:

« タブレット端末「Nexus7」 | トップページ | コミュニティ交通のつくりかた »