« 体がいうことをきかない… | トップページ | 2011年の再生塾アドバンスド・コース »

今年の壮年リーグが終了

試合の消化が遅く,結局12月までかかったが,2011年のソフトボール壮年リーグが終了した。

特に最終戦は,チームみんなの調子が良く,13-5で勝つことができ,いろいろあった一年であったが,終わりよければ…というような気持ちになる試合だった。
勝った試合の後に行われた納会でも,皆の機嫌も良かった。
 

★壮年リーグ第17戦 (平成23年12月18日(日) 8:45~ 郡小学校A)

 上中条 60???0 13
 福 井 201200  5

投手Mさんが無四球だったので,後ろで守っている我々の守備のリズムも良かったし,大量点を出すことがなかった。打撃の方も先制の6点に加え,効果的な追加点を奪うことができて,攻守がかみ合った試合だったと思う。
こういう試合をしていると,来年の成績に期待が持てると思う。

ただ,小生自身についていえば,左手の手首の痛みが一向に良くならず,バットを強く握れないため,まったく振り切れず,全然ダメ。
久しぶりの二塁手だったが,守備で少し貢献できたのがせめてもの救いだった。

1年間の壮年リーグ17戦を終えて,結果的に3連勝の後に12連敗したが最後に2連勝
数字だけ見れば,5勝12敗という結果に終わったが,一昨年から3勝,4勝,5勝と,1つずつ勝ちが増えているのはチーム力が上がってきているということだと思うので,また来期は6勝以上をめざせばいいのではないだろうか。

納会では,来期は部長,監督,主将などが一新されて,新しい体制で臨むことが決まった。
とにかく,もっと勝てるように練習して,チームみんなで頑張れればと思う。

|

« 体がいうことをきかない… | トップページ | 2011年の再生塾アドバンスド・コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/53549547

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の壮年リーグが終了:

« 体がいうことをきかない… | トップページ | 2011年の再生塾アドバンスド・コース »