« 4連勝ならず…非常に悔しい敗戦 | トップページ | 新年度のMy resolution »

新年度を迎えて

慌ただしかった年度末の3月も終わり,今年も桜がちらほらと咲き始め,いよいよ春である。
小生にとっては今回もまた転勤はなく,周囲だけが新しいメンバーに変わっていく新年度となった。

昨年度の小生の家族は,息子たちが2人とも受験だったため,精神的に非常にきつい1年間だったが,その長かった1年も何とか無事に終わり,この4月からは上の子がKA大学,下の子がKA高校へと進学することになり,それぞれに新しい学校生活が始まる。
それなりに苦しかったことだろうが,1年間よく頑張ったのではないだろうかと思う。
新たな学校生活も,それぞれ精一杯頑張ってほしいと願うばかりである。

ついでに,頑張っていた子どもたちに引っ張られて,小生自身も年明けにKY大学大学院を受験した結果,とりあえず編入学することが決まり,4月から忙しい仕事に加えて研究との2本立て生活というしんどい1年が始まることになった。
社会人でありながら学生でもある,何とも不思議な立場である。

どんどん伸びていく息子たちとは違って,こちらは年を重ねて本当に無理が利かなくなり,小生にとっては今年が最初で最後の挑戦になるだろうと思うので,自分なりには一生懸命やるつもりである。
自分自身の能力を考えると,どう考えても相当しんどい大学院になるだろうと覚悟しているが,経済的にも相当な出費を伴うため,わが家の大蔵省からは絶対に1年で終わるよう厳命されているため,決死の覚悟で臨まなければならないようだ。

未曾有の「東日本大震災」復興のため,東北地方へ仕事で応援に行かなければならないことも十分に考えられ,この先自分がいったいどのような状況になるのか予測もできないが,とにかく仕事をこなしつつ,自分自身のキャリアアップもやり遂げたいと思う大事な1年のスタートである。

|

« 4連勝ならず…非常に悔しい敗戦 | トップページ | 新年度のMy resolution »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/51280212

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度を迎えて:

« 4連勝ならず…非常に悔しい敗戦 | トップページ | 新年度のMy resolution »