« 花粉症の季節 | トップページ | 壮年リーグ3連勝 »

ソフトボール壮年リーグが開幕

プロ野球では考えられないことだが,小生が所属するソフトボールの壮年リーグは,毎年一番寒い2月が開幕である。
リーグの登録チーム数が多いので仕方がないが,寒い時期は下手をするとケガをするのが非常に怖い。

その壮年リーグ,先週開会式と初戦が行われ,初めて?第1戦を11-7で勝ち,今年はいいところまでいけるかもしれないとの予感がチーム内に生まれている。
小生は約1ヶ月前に痛めた左手中指が依然として治らず,先週は欠場したのだが,いつまでも状態が改善しないので,今日の第2戦は無理を押して出場した。

試合は,最終回に見事逆転し,7-6で勝利。ますます意気が上がる勝ちになったと思うが,個人的には散々な結果だった。

忙しさやケガのせいでリーグ戦は昨年11月から出場機会がなく,かなり久しぶりということもあったからか,自分でもなぜだかよくわからないほど緊張していたのだが,そういうときに限って打球が飛んでくるもの。

1回表から立て続けに3つのエラーをしでかしてしまい,おかげで相手チームに3点を献上することに。完全にピッチャーの足を引っ張った。
加えて打撃の方は指のケガでまともに打つことがままならず,いいところなしの結果に終わってしまった。
最後に逆転してくれたから良かったものの,負けずに済んで本当に良かったと思う試合であった。

小生はそもそも野球の経験者でもなく,単に参加していて楽しいからということで仲間に加えてもらっている身だが,よくケガはする上に試合で足を引っ張るとなると迷惑ばかりかけることになってしまう。
年齢がだんだん上がってきて思うように体が動かなくなってきているし,自分の力量を考えると,これまでのように試合に参加することが果たしていいことなのかどうか,いろいろと見極める時期にあるのかもしれない…。

 

|

« 花粉症の季節 | トップページ | 壮年リーグ3連勝 »

コメント

見極めるとはなにごとか!一生勉強一生青春 byみつお
ソフトボールを体調の良し悪しを判断するバロメーターとしている私は肋骨負傷の状態で試合に出る、バットは触れずファーボールか見逃し三振、ボールを追い駆け走るとガンガンひびく、それでも戦力外通告があるまでガンバル、あなたはチームにとって大切な選手です。

投稿: キャプテン | 2011年3月 1日 (火) 01時08分

オフィシャルコメントです。
小生のずいぶん弱気なつぶやきに対し,厳しく優しいことばをいただきました。キャプテン,ありがとうございますscissors
早く指のケガを治して,戦力外通告が出ないよう,これからも頑張ります!up
チームに迷惑をかけない自信はありませんけど…coldsweats01

投稿: 反省男 | 2011年3月 1日 (火) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/50994121

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトボール壮年リーグが開幕:

« 花粉症の季節 | トップページ | 壮年リーグ3連勝 »