« 第12回関西交通政策実務者懇話会 | トップページ | 原因不明の腫瘍が右足に…!?(その2) »

原因不明の腫瘍が右足に…!?(その1)

昨日の「第2回奉仕者会議」で夜23時過ぎまで神社で飲んでいたが,朝6時の目覚まし時計で起き,疲れた体でソフトボールの練習に参加した。

先週は夏祭りの資料作成で一度もランニングができず,せめて練習で運動不足を解消しようと考えたのだが,練習では体調不良からなのか,守備・打撃ともに精彩を欠き,特に守備ではエラーを連発し,ちょっとひどすぎた。
練習で疲れてしまい,その後午前中は少し横になって,昼からの夏祭りの準備に備えた。

午後から行われた神社での祭りの準備には結構多くのメンバーが集まり,提灯枠の製作と設置を行った。
皆がそれぞれ持ち場に分かれ,自主的に動いていたこともあり,作業はどんどん進んだ。年々作業が早くなっているような気がする。

人数が多かったこともあり,提灯枠と並行して太鼓の準備も始まり,例年どおりテントを設営して,巡行列,巡幸列の神輿製作を行った。
太鼓と枕も倉庫から1年ぶりに外に出し,神社の参集殿に運び入れた。

作業の途中,神輿枠の台棒を鉄扉から出している際に,ちょうど小生の頭上にあった台棒が落下,小生の左頭部を直撃した。
メガネが吹き飛ぶくらいの強い衝撃だったのであるが,出血することはなく,たんこぶを作る程度の軽傷で済んだことは不幸中の幸いだった。
今後はもっと気をつけて神経を集中させなければいけないと反省した。
祭りの作業では,自分の身は自分で守るしかないのだ。

その後神社で直会(なおらい)があり,17時半前となったところで中座して,家に帰った。
子供神輿の世話方をお願いするIさんの自宅へ行き,今年の神輿の進め方などについて議論をした。

そして,18時からは春日商店街の居酒屋「旨いもん屋 たく味」で,父の76歳の誕生日祝いをすることになっていたので,まさに出発しようと思ったところで,右足のスネの部分に違和感があったので,ふとズボンを上げてみると,膝下が大きく腫れ上がっているではないか

とにかく,あまりの腫れの大きさにびっくりした。少々というような程度ではなく,かなり大きく盛り上がっており,その腫瘍が水なのか血液なのか,何が溜まって腫れているのか,また打撲などの原因に心当たりがなく,いったい自分に何が起こったのかと頭が混乱した。

すぐにでも病院に行きたい気分だったが,日曜日ということで病院は休みだし,18時からお店も予約している状況だったため,足を半ば引きずりながら歩いていった。
患部は痛いという感じではなかったが,腫れていたせいで圧迫感がかなりあった。

お店でも右足全体が腫れた感じがあり,ショックが大きすぎて,とても酒を飲む気にはなれなかった。
家に帰ってからも腫れはいっこうに引かず,足全体に薄く広く拡散していく感じだった。
とりあえず,冷湿布で様子を見ることにしたものの,さすがに早めに就寝した。

|

« 第12回関西交通政策実務者懇話会 | トップページ | 原因不明の腫瘍が右足に…!?(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/51350901

この記事へのトラックバック一覧です: 原因不明の腫瘍が右足に…!?(その1):

« 第12回関西交通政策実務者懇話会 | トップページ | 原因不明の腫瘍が右足に…!?(その2) »