« 豆まきなしの節分 | トップページ | 黒部の太陽 »

赤ちゃんがやって来た!

こんな話題は,本当に久しぶりである。

義妹が先週5日に阪大病院で第一子(女の子)を出産した。

わが家の息子はすでに高校1年と中学1年。
つまり,下の子とさえ13年という年の差がある姪の誕生である。
そして,その小さな姪が1ヶ月間,わが家で過ごすことになったというのだから,もうわが家にとっては大事件である。

とにかく,小さな赤ちゃんは可愛い。
この世に生まれて,わずか1週間である。
生まれたばかりの子どもはこんなにも小さかったのかと,今更ながらに驚きの可愛さである。

赤ちゃんを抱っこしてあやしながら,時が13年,16年と戻っていくことを感じる。
もはや,息子たちが生まれた頃の自分に帰ることはできないが,赤ちゃんをこの手に抱き,その無垢な顔を見ていると,いつの間にか自分が忘れていた,見ているだけで幸せな時が流れている…。

なぜか,小さな小さな子に対して,心から感謝の気持ちが出てくる。
こんな幸せな気持ちにされてくれる君に,思わず「ありがとう…」といいたくなるのである。

赤ちゃんのエネルギーには,計り知れないものがある。
つくづく,そう感じる至福のひとときである。

|

« 豆まきなしの節分 | トップページ | 黒部の太陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/44043573

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんがやって来た!:

« 豆まきなしの節分 | トップページ | 黒部の太陽 »