« 第1回ナガセケンコー杯(その1) | トップページ | 「まちづくりと交通」の授業 »

第1回ナガセケンコー杯(その2)

ナガセケンコー杯の第2日は、気持ちの良い秋空の快晴のもと、西河原小学校にベスト4の4チームが集まって行われた。
今大会は強豪チームがうまくトーナメントで分散されたせいか、およそ予想通りの顔触れだったように思うが、茨木市内で行われる大会で、摂津市のチームが3つ残り、レベルの違いを見せつけられた結果となった。

そして、まず準決勝は、夏の三島大会を制覇した「西一ファイターズ」が対戦相手だった。
ピッチャーの球のスピードはそれほど速いとは思わなかったが、うちのチームの子どもたちが勝ちを意識して力みが目立ち、いい当たりが全くなかった。
結局、試合は1回表にエラーで与えた1点が決勝点となってしまい、0−1で敗退
2回以降はピッチャーのMちゃんが立ち直り、互角の試合だっただけに、いい試合だったが負けた気がしない悔しい敗戦だった。
しかし,その「西一ファイターズ」も、決勝戦では「北小ブラボー」の強打の前に、6−0であえなく敗退した。

続いて、準決勝で負けた同士による3位決定戦。
相手は、同じ安威川リーグの「味舌シャークス」である。
リーグ戦ではお互い1敗同士だが、まだ今期は一度も戦っていない。
試合の方は、またもや1回表に先制の2点ホームランを打たれ、これが決勝点となり、1−2での敗戦となった
うちの子も含めて、子どもたちは日頃のバッティングが影を潜め、最後まで打てなかった。

残念ながら、第1回ナガセケンコー杯は4位に終わった

|

« 第1回ナガセケンコー杯(その1) | トップページ | 「まちづくりと交通」の授業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/16909512

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回ナガセケンコー杯(その2):

« 第1回ナガセケンコー杯(その1) | トップページ | 「まちづくりと交通」の授業 »