« やっと出たホームラン! | トップページ | NPO活動の活性化 »

悔しい引き分け

この連休は,久しぶりの安威川リーグ(北摂地区のソフトボール・リーグ戦)があった。

7月の茨木市中央大会,9月初めの大阪府知事杯と,大きなトーナメントが続いていたので,かなり安威川リーグの試合からは遠ざかっていた。
既に,「南平台レッドソックス」が負けなしで全試合を終了していることから,1敗の我々茨木連合は、メダルを取るためには,これ以上負けられない状況となっている。
そんな中での大切な3試合だったが,強敵「太田子ども会」と1−1で惜しくも引き分け,結果的には負けはしなかったものの,勝てる試合の痛い星を一つ落とした。
リーグ戦の通算成績は,これで6勝1敗1分けとなった。
詳しい結果は,いつものように茨木小学校ソフトボールチームのホームページに譲るが,最終回の最後に同点に追いつかれて,本当に悔しい引き分けだった。

9/23(日) 太田小学校グランド
 茨木連合 1-1 太田子ども会

9/24(月) 柳川小学校グランド
 茨木連合 21-0 三島ハンターズ
 茨木連合 7-3 柳川ミラクルズ

「太田子ども会」との試合では,1回から4回まで,すべてランナーを3塁まで進める展開に持ち込んだのに,わずか1点止まり。(>_<)

ホームベースは遠かった…。

そして,次の日。
「三島ハンターズ」戦と「柳川ミラクルズ」戦は,初めてチームとして大きく打順を変更した。
打順の変更により,うちの子が初めて4番を打たせてもらうことになった。
ただ,4番の理由というのが,うちの子がチームの中でいつも監督のサインを見ていないからで,しかたなく?サインを出さずに済む4番を打たせたということらしい。
うちの子ならではか…。(^_^;)

4番に座ったその試合,どうなることかと思って見ていたが,1試合目は満塁で2点タイムリーヒット,2試合目は,1回表に2死3塁から見事に2点ホームランを打った。
特にホームランは,ライナーの打球がレフトのライン際を抜けた久しぶりに目の覚める当たりだった。

先攻の1回表だったので,チームが勢いづき,応援のお母さん方も大喜び。
本人はあまり気にしていなかったようだが,4番に抜擢されて,よく打ってくれたと思う。

このところ,同じチーム内で活躍する他の子に刺激を受けて,ようやくうちの子も素振りを自主的にするようになり,特に前日はいつもより相当多く振ったおかげで,両手がマメだらけになるくらい頑張っていたようだが,少しはその成果が出たのかもしれない。
子どももやっと打てたと喜んでいた。

できれば,今のやる気を継続して,この調子を続けてほしいものだ。
ただし,次の試合からは,もう少しコーチのサインを見逃さないで。(^_^;)

|

« やっと出たホームラン! | トップページ | NPO活動の活性化 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40387/16686584

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しい引き分け:

« やっと出たホームラン! | トップページ | NPO活動の活性化 »